先週日曜日から旅に出ていました。
行き先は大分。まぁ、メインはスタレビだったりするのですが。
今ツアー最後の旅です。(ファイナルは東京だけど観光なしっぽいので)

出発は月曜日だったのですが
どうしても大阪で開催中の草間彌生展に行きたくって
日曜日から出発。
ネットとかで調べると
草間彌生展は大盛況で休日の午後はいっぱいのお客さんだと聞いていたので
朝から大阪へ。
ちょっと京都で寄り道したりしていたので
会場に着いたのは11時すぎ。
想像していたほどお客さんも多くなくて
すんなり入場することができました。

大阪駅から歩いて行ったのですが
朝日新聞社の入口も赤の水玉模様になっていて
「草間彌生展→」って感じの案内もあり気分も盛り上がりわくわく。

会場の国立国際美術館
入口の自動ドアも赤水玉。
そして中も赤水玉のオブジェがあり、その中にはサインもあったり。

入場券を購入し、地下2階に降りるとこのカボチャ。
kabotya
でーん!っと設置されているこのカボチャ
インパクト大です。
瀬戸内海の直島に実際に観に行こうと計画たてたこともあったので
こうやって観ることができて嬉しかったです。
このカボチャをスケッチするお嬢ちゃんもいました。

ポップな水玉のイメージがあったので
最初の作品がモノクロの連続で意外でした。
そこを通り過ぎると
同じ絵がカラーで描かれていて
色がつくとこんなにイメージが違うんだなっと思いました。

会場ではいくつか撮影許可されている場所があって
その中でもこのチューリップ
201203181153001
かわいかったなぁ。

これらの作品を観た後のショップは誘惑がいっぱい。
思わずあのカボチャの黄と赤のストラップを買っちゃいました。
あと、キーリングとメモと布バック、そして震災支援の缶バッチ(これがかなりかわいい)
トートバックも欲しかったのですが売り切れ。
これから大分に行くっていうのにいっぱい買ってしまいました。

近くのリーガロイアルホテルにも作品があるということで
足を延ばして行ってみました。
ri-ga
こちらもポップで可愛い。
このホテルの横がグランキューブということは
私は1駅分歩いてまた1駅分帰るんだと
考えただけでどーっと疲れてしまいました。

その後、その日の宿泊先の神戸に行くまでに
三越伊勢丹でも買い物をしてしまい
荷物がえらいことになってしまいましたが・・・。

その日は明日に備えて、ホテルで8時にはベットへ。
でも平清盛を観て号泣。
旅行のワクワクもあってなかなか寝れませんでしたね。