さっちーのサクラサク

サクラサク毎日を綴ります

2006年07月

テアトロンへの旅(1)

楽しかったテアトロン。
今残っているのは心地よい疲労感。

土曜日は朝5時半起床。
6時半には家を出ました。
駅に着き「青春18キップ」を購入。
いざホームへ。そこには1本の電車が・・・
「なんだか時間が早くないか?」と思いながらも席に座る。
出発して気づいた「1本早いじゃん?」
慌てて次の駅(彦根駅)で降りる。
明石より西に電車で行ったことないのでワクワク。
明石海峡大橋、姫路城をみて興奮。
そして、今回の難関、相生で1分の乗り換え。
心配で事前に長浜駅の駅員さんに電話で尋ねていた私。
「前から2,3両目にいれば大丈夫ですよ」
・・・でも、3両しかなかったのよ、乗り換えの電車。
「うそつき?」って叫びながらカバン抱えてダッシュ!
そこから1時間は立ちっぱなし。

7f106192.jpg
岡山駅の乗り換え時間には余裕があったので
駅弁を買う。
鯖寿司とどちらにしようか悩みながら
岡山名物「祭寿し」をゲット。
マリンライナーは指定席を取っていたので
ゆったり食事をしながら瀬戸内海を満喫。
うまかった、祭寿し。
でも、あっという間に渡っちゃうのね、瀬戸大橋。

高松に12時30分過ぎに到着。
バス組がまだだったので
先にレンタカーを借りに行く。
手続きをしている間にバス組も到着。
関西組がみんな揃ったところで
高松空港へ東京組(といっても一人だが)を迎えに行く。
ホテルに帰る途中にうどんやさんへ。
あれ?私は電車ん中で祭寿司食べたはず・・・
生醤油うどん(小)を食べ、いざテアトロンへ。

・・・あっ、また1日じゃライブまでたどりつけないや? 




テアトロン

毎年恒例の香川県さぬき市テアトロンでのスタレビライブ。
昨日行ってきました。
梅雨明けと同時に日焼け。
この歳で日焼けはヤバイなぁ・・・と思いつつ。

明日には詳しく私の珍道中をUPしていこうかなぁ・・・と。

明日は

テアトロン!
天気予報も晴れ!太陽おもいっきり晴れ!太陽
暑さ対策にウーロン茶も凍らせたし準備万端。
問題はこのうっとおしい髪をどうするべきか?
ホントはまとめ髪にしたいんだけど
そうなると帽子が被れない。
今も悩んでいるところ。
明日までずっと悩んでるんだろうなぁ、私。

明日は7時半発の電車。
早いけど、まぁ北海道に比べればチョロイチョロイ。
・・・っていいながら
寝坊したらどないしょ。

暑いなぁ・・・

今日は朝から暑くって
(これでも梅雨明けしてないってのが不思議だ)
首に巻く冷却ジェルを朝から使ってしまいました。
でもこれを巻きながら準備をすると
気持ち良くって作業もはかどります。
何度も使えるし、お薦めかも。

しかしながら自転車に乗ると
1発で汗が吹き出てきて汗
会社に着く頃には汗でべとべと。落ち込み
私って汗臭くない??なんていう心配をして
制汗剤をめいっぱい使って・・・でも、その匂いに咽たりして。
「何やってるんだ?私」困った

いよいよ週末はテアトロンライブ
呑気にしてたけど
明日はたぶん早く寝そうZZZなので
さっき準備をしました。
北海道に比べると荷物も少なめ(当たり前)
今回は18キップでの「ぶらリ途中下車の旅」電車
気分はすっかり阿藤快(なんだかなぁ?)
瀬戸大橋を電車で渡るのが楽しみで楽しみで・・・
あっ!もちろんライブも楽しみでございまする。

梅雨明け!

九州と四国は梅雨明け太陽したようですね。
こちらの梅雨明けもそろそろかな?
週末のテアトロンは暑くなりそうな気配。汗

北海道の話もいよいよ札幌ライブから。

ホテルから会館までは徒歩10分ぐらいの距離。
格子状に出来てる札幌の道路は
京都市民の相方は京都に例えてくれた。
「大通公園の道は京都で言えば御池かな?」って。
住所もわかり易いなぁって思った。

札幌市民会館は来年春には閉館になるらしい。
なるほど、年季の入った建物だ。
ステージから客席がやけに広くって(徳島もこんな感じだった)
この空間に椅子を5列ほど並べられるよねぇ・・・などと思う私。

ワクワクしてるとライブマイクスタート。
しょっぱなからものすごい盛りあがり(平日なのに超満員だったし)
柿沼さんも「すごい!」って言ってたんだそうな。
休憩時間にはラジオ番組のタイトルコールの収録があって
お客さんのとても大きな声に
パーソナリティの女性は思わず泣いちゃってました。
(この人の声の大きさにも驚いたけど)
「と・つ・ぜ・ん」では要さん客席に乱入走る
目の前だったので興奮した私。
アンコールは「Single Night」(要さんのギターソロがかっこいい)
旭川からのリクエストは「流星物語」キラキラ
この曲も好きなんだよなぁ?。
アンコールになると帰るお客さんもチラホラ。
まさか3時間半越えるライブになるとは思ってなかったんだろうね。
帰りの電車の時間とかもあったのかな?

ライブ後はすすきので北海道の最後の夜を楽しみました。
この日のメインは「ラムしゃぶ」
豆乳ベースとピリカラベースの2つのお鍋でのしゃぶしゃぶ。
羊ってクセがあるのかなって思ってたけど
全然そんなことなくて美味しかった。
しかしながら、昼間羊ヶ丘展望台で羊を見てきたのに
夜にはこの食事って・・・まぁ、深く考えないようにしよう。

食事も終わり、外に出たら大雨。雷
今度ばかりはタクシーでホテルに帰りました。

次の日の朝
目が覚めると雨もやんでいました。
「今日は帰るだけやなぁ・・・」と
長いようで短かった北海道旅行を寂しく思った私。
しかしながら、まだ1つ問題を抱えていました。
「お土産を買っていない!!!」
こうなると空港で買い漁るしかありません。
早めに新千歳空港に向かい
王道となる「白い恋人」「六花亭のバターサンド」
母に頼まれたカマンベールチーズ(「カマンデールチーズ」と言ってた母)
そしてラーメンラーメンを買いました。
「白い恋人」の大きな紙袋に入れられた時には
ちょっと恥ずかしさがありましたが・・・

飛行機の時間には少し早かったけど搭乗口に入り
椅子に座っているとなんと目の前に要さんが・・・ハート
ちょうど近くに要さんに良く似たおじさんがいて
「あの人要さんちゃうよなぁ?」って笑いながら話してたら
その横に本物が現れたのでびっくりしました。
こういう場面に慣れてない私達は
「うあぁぁぁ、どうしよう」って。
こんな機会は滅多にないと勇気を振り絞って
「要さん!」って呼びとめ握手してもらいました。ハート
「気をつけて帰ってね」って要さんに声掛けてもらえて
さっちーのテンションも最高潮!バニー

要さんが立ち去ったあと
ここからしばらくのことは覚えていません。

20分後、とんでもないことに。
「カバンがない!」汗
財布の入ったカバンは持っていたんだけど
100均で買った折りたたみ傘と
食べ掛けのキャンディーが入ったカバンがない。
しかもこのカバンの中には飛行機の搭乗券が入ってる。
慌てて要さんと握手した場所まで戻ったけど何もない。
絶望的になってJALのお姉さんに訊いてみた。
「あ!そのカバンならあちらに・・・」
お姉さんもカバンの持ち主を探していたみたいです。
搭乗券には気づいてなかった様子。
もう少しで新千歳空港で私の名前がアナウンスされるところでした。
あぶないあぶない。困った

最後にはドジっぷりを全開させた私ですが
なんとか無事に北海道旅行が終了しました。

関空で買った「インディアンカレーのカレーせんべい」美味しかった。


首位攻防戦第2戦、
せっかく勝ち越したのに何故にダーウィン?
あそこは安藤でしょう!



livedoor 天気
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ